COZUCHI(コヅチ)

COZUCHI(コヅチ)

COZUCHI(コヅチ)資産運用

1、COZUCHI(コヅチ)資産運用

COZUCHIの資産運用はおすすめ?

 

不動産投資型クラウドファンディングのCOZUCHI(コヅチ)

 

プロが厳選した物件に手間をかけることなく投資することができます。

 

COZUCHI(コヅチ)の資産運用がおすすめできる理由4選

 

株のような日々の値動きがない

 

元本割れゼロの実績

 

高い利回りが期待できる

 

出資した後は何もしなくてよい

 

2、COZUCHI 投資

COZUCHI不動産クラウドファンディング

 

「まちづくり不動産クラウドファンディング」COZUCHIとは、

 

1口1万円から不動産投資ができる、

 

ミドルリターンクラウドファンディングサービスです。

 

COZUCHIは2019年に開始した不動産投資クラウドファンディングサービスです。

 

2017年の法改正により、インターネット上で、不動産投資が可能になり

 

誕生した比較的新しい不動産投資の手法です。

 

特長は、投資物件の運用や管理をサービス事業者が行うことです。

 

そのため、手間がかからず、インターネットだけで手続き完結するので

 

手軽に始められるのが魅力です。

 

3、COZUCHI 登録

cozuchi 投資家登録

 

投資家が投資したお金を、運用事業者が不動産を購入・運用し、

 

入居者から賃料や売却益で利益を上げます。

 

それを投資家が受け取ります。

 

COZUCHIでは投資家として登録しておかなくては、

 

クラウドファンディングに参加する事は出来ないので、

 

流れに沿って投資家登録を行って下さい!

 

cozuchi 会員登録

 

1.COZUCHIの公式サイトにアクセスし、「会員登録(無料)はこちら」をクリックします

 

2.各種登録情報を入力して「会員登録する」をクリックします

 

3.入力した電話番号宛に届くSMSコードを入力して「送信」をクリックします

 

SMSにて認証コードをお送りします。

 

固定電話、PHSやSMSに対応していない携帯電話の番号はご利用できません。

 

COZUCHI無料会員登録キャンペーンはAmazonギフト券2,000円分が貰え

 

初回投資で最大30万円分のアマギフが貰えます【2022年8月31日まで】

 

4、cozuchi 元本割れ

cozuchiは元本割れなし

 

2022年8月時点で、COZUCHIは元本割れや配当遅延は起きていません。

 

投資家としても信頼して投資ができるサービスであると言えるでしょう。

 

「COZUCHI」 不動産投資クラウドファンディング満足度No1、

 

サービス開始から現在まで元本割れなし。

 

5、cozuchi 確定申告

cozuchiで確定申告が必要になるケース

 

COZUCHIは利回りが高いため大人気ですよね。

 

儲かることは嬉しいですが、同時に税金を納める必要があるのかと

 

心配になる方もいるでしょう。

 

ここではCOZUCHIで確定申告が必要になるケースをお伝えします。

 

COZUCHI(コヅチ)の確定申告は雑所得

 

COZUCHIの確定申告は雑所得となります。

 

株式投資とは異なりますので注意してください。

 

20万円を超えると確定申告が必要といった話は聞いたことがあるかもしれませんが、

 

それはこの雑所得にも当てはまります。

 

具体的にCOZUCHIで確定申告が必要な場合

 

COZUCHI(コヅチ)の利益が20万円以上ある

 

COZUCHI(コヅチ)と他の雑所得の利益が合計20万円以上

 

自分が当てはまるのか必ず確認しましょう!

 

6、COZUCHI アプリ

LAETOLI Co., Ltd.が配信するAndroidアプリ「Cozuchi」

 

COZUCHIはアプリでも投資可能です。

 

COZUCHIは、1口1万円からスマホで簡単に投資できる

 

クラウドファンディングサービスとして、注目されています。

 

COZUCHIにはアプリがあり、スマホからでも手軽に投資できます。

 

専用のアプリがない不動産型クラウドファンディング業者もあることを考えると、

 

ありがたいですよね。

 

iPhoneとアンドロイド両方で使えるようです。

 

無料でダウンロードできますのでアプリの方が使いやすい方はおすすめします。

 

7、コヅチ 評判

これまで元本割れ・配当遅延0件

 

スマホでカンタン不動産投資

 

1口1万円程から投資できる不動産クラウドファンディングサービス。

 

不動産投資が初めてという人でもローリスクでチャレンジしやすい

 

手軽さから需要が高まり、近年サービス事業者が増えています。

 

なかでもCOZUCHI(コヅチ・旧:WARASHIBE)は、優先劣後方式を

 

採用した投資家最優先のサービスとして注目されています。

 

【運用の手軽さ】に対する口コミ

 

少額からでも不動産投資を始められ、また自分で運用する必要もない

 

ため安定して資産を増やすことができる。

 

利回りも比較的高い。(20代/年収:400万円〜600万円未満)

 

少額から投資が可能で、リスクを低減するためのあらゆるシステムがあるので、

 

運用を気軽に続けやすいです。(20代/年収:400万円〜600万円未満)

 

少しずつ積み立て感覚にて、投資ができるという点は非常に魅力的な

 

内容だと考えています。(30代/年収:200万円〜400万円未満)

 

大金を使わなくても投資をすることが出来るのでリスクが少ないと思いました。

 

(20代/年収:800万円〜1000万円未満)

 

クラウドファンディングに関する情報に乏しく、初心者への敷居が高いと思いました。

 

(30代/年収:200万円〜400万円未満)

 

8、cozuchiとは

 

COZUCHIは不動産クラウドファンディングのサービスです。

 

2017年の法改正により、インターネット上で、不動産投資が可能になり

 

誕生した比較的新しい不動産投資の手法です。

 

特長は、投資物件の運用や管理をサービス事業者がおこなうことです。

 

そのため、手間がかからず、インターネットだけで手続き完結するので

 

手軽に始められるのが魅力です。

 

COZUCHIでは、厳選した不動産にインターネットを通じて集まった

 

多数の投資家とプロが一緒になって投資します。

 

COZUCHI(コヅチ)は「想いと豊かさを循環させる不動産投資」を

 

コンセプトに運営される、不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

 

COZUCHIとは、1万円から投資可能な不動産クラウドファンディングを

 

取り扱っているサービスです。

 

COZUCHIはLAETOLI株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

 

2008年から不動産特定共同事業法を活用した事業を行っており、

 

不動産投資型クラウドファンディングサービスの中では老舗企業です。

 

COZUCHI(コヅチ)不動産投資クラウドファンディング

page top